KOYAMA Yoshiaki のブログ

プログラミングについての試行錯誤をつらつら書き溜めていきます。

ニンテンドー 3DS プチコン3号 SmileBASIC 版 チェスプログラム YOS_CHESS [Chess Program] 公開

以前、ブログを書いてから一年ぐらい経ちますが、色々取り組んでいました。ニンテンドー 3DS ダウンロードソフト 'プチコン3号' でコンピュータと対戦できるチェスプログラムを作ってみました。

公開キー、実行画面、動画を載せておきます。

YOS_CHESS (YKChess)
チェス
コンピュータと対戦できるチェスプログラム。
公開キー W2E433R4

実行画面

動画


麗の小屋 - Phono Transceiver PetitModem -
http://rei.to/petitmodem.html

上記 PetitModem Ver. 1.2.7 の使い方を解説した PDF ファイルと Mac 上のテキストエディタ CotEditor でプチコン3号のソースをカラーリング化する定義ファイルなどをまとめた SmileBASIC.zip も公開します。

PetitModem Ver. 1.2.7 の使い方、SmileBASIC 用 CotEditor 定義ファイル 
[ SmileBASIC.zip ]  
http://kyoshiaki.sakura.ne.jp/osx/Sample/SmileBASIC.zip

上記 URL に含まれる PetitModem Ver. 1.2.7 の使い方を解説した PDF ファイルは、結構苦労して作成しました。良かったらぜひダウンロードして読んでみてください。


チェスプログラム YOS_CHESS.PRG は、

Chess Engine In C - YouTube
https://www.youtube.com/playlist?list=PLZ1QII7yudbc-Ky058TEaOstZHVbT-2hg
Vice (Video Instructional Chess Engine)
Sources (ソース)
http://bluefever.net/Downloads/ViceReadMe.html

上記 URL の YouTube のチェスプログラミング講座とソースを参考に作成しました。

chessprogramming - home
https://chessprogramming.wikispaces.com/

チェスプログラミングの用語、変数名は、上記 URL の Wiki で検索し、理解しました。

プチコン3号の変数は

整数型…変数名末尾が %
32ビット符号あり

データ型 #
倍精度実数型…変数名末尾が #
(省略可能・デフォルト)
64ビット

上記のように整数型とデータ型があります。64ビット整数型の変数が使えないので、局面を64ビットのハッシュ値で表すことができません。そのため、

three-fold repetition (同局面三反復、3レピティション)
同じ局面が3度現れるとドローを主張できる。

Threefold repetition には対応していません。



YOS_CHESS (YKChess) の強さは、Level 5 でも Xboard に一度も勝つことができませんでした。非常に弱いので、初心者向けです。

macOS Sierra バージョン 10.12 付属のチェス (バージョン 3.13) で、2手先まで考えるように設定し、3回対戦しました。YOS_CHESS (level 5) の2勝1引き分けでした。

英語が苦手なのでメッセージの英語表記には、おかしな箇所があるかもしれません。



チェスプログラムを作成してみて、以前より理解が深まったので

2005/06/15(Wed)
リバーシアルゴリズム C++&Java対応—「探索アルゴリズム」「評価関数」の設計と実装 - Seal Software
¥ 1,995 

2005/03/08(Tue)
コンピュータ将棋のアルゴリズム—最強アルゴリズムの探求とプログラミング - 池 泰弘
¥1,995 

以前購入した上記2冊を読み返してみようと思いました。ただし、書籍「コンピュータ将棋のアルゴリズム」は紛失してしまいました。

ところが最近、最新刊が

2016/09/07(Wed)
Java将棋のアルゴリズムアルゴリズムの強化手法を探る (I・O BOOKS)
池 泰弘
¥ 2,484

発売されていました。上記、書籍とソースを参考に理解を深めています。

最後に YOS_CHESS (YKChess) の取扱説明書 README_JA.PRG の内容を添付しておきます。

===== README_JA.PRG =====

'
' YKChess (YOS_CHESS.PRG)
' Version 1.0 Programmed by KYoshiaki
'
'【概要】
'
' YouTube のチェスプログラミング講座とソースを参考に、プチコン3号で
' コンピュータと対戦できるチェスプログラムを作ってみました。思考ルーチンは、
' 単純なアルファ・ベータ法を使用しています。非常に弱いので、チェスを始めてみたい
' 人向けです。
'
'【説明】
'
' YKChess には、3つのモード
'
' ・プレイモード
' ・プレイヤーのタイプ、レベル選択モード
' ・棋譜再生モード
'
' があります。
'
' YOS_CHESS.PRG を実行すると `プレイモード´ に入ります。
'
' New ボタンをタッチすると `プレイヤーのタイプ、レベル選択モード´、
' Play ボタンをタッチすると `プレイモード´、
' `プレイモード´ でゲームが終了するか、Resign ボタンをタッチすると 
' `棋譜再生モード´ に入ります。
'
'■ プレイモード
' 駒を動かして、ゲームをプレイできます。
'
' 駒の移動は、駒をタッチして選択し、次に移動したいマス目をタッチしてください。
' Assistant ラジオボタンがオンなら、選択した駒の移動可能なマス目が緑色で
' 表示されます。
' Assistant ラジオボタンをタッチしてオフにすると、移動可能なマス目は表示
' されません。
'
'■ プレイヤーのタイプ、レベル選択モード
' New ボタンをタッチするとプレイヤーのタイプ、レベル選択モードに入ります。
'
' White(白), Black(黒) それぞれのプレイヤーの Type (タイプ)、
' Level (レベル) をポップアップメニューをタッチして選択できます。
'
' Type は、2種類あります。
'
' You: あなた
' Machine: コンピュータ
'
' Level (レベル)は 1 から 5 まで選択できます。YKChess では
' レベル 5 が最強です。
'
' コンピュータ同士の対戦を終了したい場合は、START ボタンを押して強制終了
' してください。
'
' Eval は、思考ルーチンの情報を表示します。
'
' Material: 
' 駒ごとに割り当てた点数の合計で評価する関数を使用します。
'
' Table:
' 駒の点数と盤上の位置に割り当てた点数の合計で評価する関数を使用します。
'
' Depth:
' 先読み数(半手)。
' チェスの1手先読みが、Depth 2 になります。
'
' Level: 2
' Eval:
' Material
' Depth: 2
'
' この場合、思考ルーチンは、1手先読みのアルファ・ベータ法で、評価関数は 
' Material 使用しています。
'
'■ 棋譜再生モード。
'
' |<
' 棋譜の最初に移動。
' <
' 半手戻す。
' >
' 半手進める。
' >|
' 棋譜の最後に移動。
'
'【ボタンの解説】
'
' New
' 新規のゲーム
'
' Play
' ゲームの開始
'
' Undo
' 1手戻す
'
' Flip
' チェス盤の反転
'
' Resign
' リザイン
' 投了
'
' Quit
' プログラムの終了。
'
' 【情報】
' Ply: half-move
' 半手数。
' 白と黒のどちらか半手動くと Ply が 1 増えます。
'
' チェスの1手は、Ply では 2 になります。チェスでは、白、黒、両方動いて
' 1手になります。
'



'
' DIALOG
'
RESTORE @DIALOG

READ NUM
FOR I=0 TO NUM-1
 READ TEMP$
 TEXT$=TEXT$+TEMP$+CHR$(13)
NEXT

DIALOG TEXT$,0

@DIALOG
DATA 3
DATA "取扱説明書は README_JA.PRG に記載されています。"
DATA "作業用プロジェクトを YOS_CHESS に変更し、'SmileBASICでプログラムを作る' から"
DATA "ファイル README_JA.PRG を読み込んで閲覧してください。"