読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOYAMA Yoshiaki のブログ

プログラミングについての試行錯誤をつらつら書き溜めていきます。

自作 iOS 用 Twitter アプリ サンプル TSTwitter 公開、シンプルな Ruby 製 HTTP サーバーを使った GET、POST 解析。

iOS 用 Twitter アプリの作成方法について書こうと思っていたのですが、あまり時間がとれなかったので次回にしたいと思います。サンプルは、先に公開しておきます。

自作 iOS 用 Twitter アプリ サンプル TSTwitter
http://kyoshiaki.sakura.ne.jp/osx/Sample/Twitter.zip

Twitter REST v1.1 API をコールし、結果を Xcode のコンソールに表示する簡単なプログラムです。( Social.framework を使用しているので iOS 6.0 以上で動作します。 )

xAuth、Apple 純正ソーシャルネットワークフレームワークの SLRequest、NSURLRequest で直接呼び出す TSSignedRequest など Twitter REST API をいろいろな方法で呼び出せるので便利です。初心者にも実用的なプログラムが組めるので、楽しめると思います。UITableView を使って本格的な Twitter アプリに仕立てるのも面白いと思います。


詳細は、次回に。

今回は、手始めとして REST の動作を学ぶため、 GET、POST の違いを解説します。


Ruby で簡単な HTTP サーバーを作り、Safari でアクセスし、表示されたフォームから GET と POST を使ってサーバーにデータを送信します。送られてきた生のデーターを表示してみます。

自作 iOS 用 Twitter アプリ サンプル TSTwitter
http://kyoshiaki.sakura.ne.jp/osx/Sample/Twitter.zip

GET、POST を使用する HTTP サーバーは、上記サンプルに含まれている server_get.rb、server_post.rb です。
server_get.rb は、Safari がアクセスすると HTML書式

<form method="get" action=".">
<p>Name:<br><input type="text" name="name" size="50"></p>
<p>Message:<br>
<textarea name="message" cols="50" rows="5"></textarea></p>
<p><input type="submit" value="Send"></p>
</form>

を送信します。

<form method="get" action=".">

の method を下記のように post に変更したものが

<form method="post" action=".">

server_post.rb です。


server_get.rb と server_post.rb の使用方法は、同じなので server_get.rb で説明します。

まず最初に、メニュー/アップルマーク/システム環境設定... を選び、’システム環境設定' を開きます。
インターネットとワイヤレス/ネットワークをクリックします。

IP アドレスを確認します。ここでは、192.168.1.6 に設定されています。

テキストエディタXcode で server_get.rb ファイルを開きます。(Finder 上、またはドッグの中の Xcode アイコンにファイルをドラッグ・ドロップすれば開くことができます。)

# 5行目の
server = TCPServer.new('192.168.1.6', 9090);

上の '192.168.1.6' の部分を確認した IP アドレスに置き換えてください。IP アドレスが 192.168.1.2 なら

server = TCPServer.new('192.168.1.2', 9090);

です。


/アプリケーション/ユーティリティ/ターミナル.app を起動し、server_get.rb があるパスまで移動し、./server_get.rb を実行して、HTTP サーバーを起動します。

~ $ cd Desktop/Twitter/
~/Desktop/Twitter $ ls
TSTwitter	server.rb	server_get.rb	server_post.rb
~/Desktop/Twitter $ ./server_get.rb
GET
Listening on port 9090

Safari で先程指定した IP アドレス、http://192.168.1.6:9090 にアクセスします。下図のように表示されます。フォームに Name: Yoshiaki、Message: Hello! と入力して 'Send' ボタンをクリックします。

Safari 実行画面

サーバーからの返答がないので、送信が止まりません。それで Safari の URL フィールド右端の 'x' ボタンをクリックして中止します。すると、ターミナル側に Safari から送信された生データーが次のように表示されます。(実際のデータには、文字列両端のダブルクォーテーション ( " ) は含まれていません。)

~/Desktop/Twitter $ ./server_get.rb
GET
Listening on port 9090
"GET /?name=Yoshiaki&message=Hello%21 HTTP/1.1\r\n"
"Host: 192.168.1.6:9090\r\n"
"User-Agent: Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_8_3) AppleWebKit/536.29.13 (KHTML, like Gecko) Version/6.0.4 Safari/536.29.13\r\n"
"Accept: text/html,application/xhtml+xml,application/xml;q=0.9,*/*;q=0.8\r\n"
"Referer: http://192.168.1.6:9090/\r\n"
"Accept-Language: ja-jp\r\n"
"Accept-Encoding: gzip, deflate\r\n"
"Connection: keep-alive\r\n"
"\r\n"


Listening on port 9090 の次の行、 GET に表示されるのが URL とパラメーターです。? はパラメーターの開始を表し、& は区切り文字です。

"GET /?name=Yoshiaki&message=Hello%21 HTTP/1.1\r\n"

上部分より、 Safari のフォームで入力された値、name が Yoshiaki、message が Hello%21 というパラメーターで送信されたことがわかります。%21は ! 文字の URL エンコードです。 HTML の

<input type="text" name="name" size="50"></p>
<textarea name="message" cols="50" rows="5"></textarea></p>

より、input の name="name" と textarea の name="message" が入力された値の名前です。


フォームを Safari が解釈して、サーバーにデータを送っています。フォームは複雑な表記ですが、送信するデータは name=Yoshiaki&message=Hello%21と単純です。
server_get.rb を終了するには、ターミナル上で CTRL + C キーを押してください。


POST を利用した server_post.rb で同じように試してみると

~/Desktop/Twitter $ ./server_post.rb
POST
Listening on port 9090
"POST / HTTP/1.1\r\n"
"Host: 192.168.1.6:9090\r\n"
"User-Agent: Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_8_3) AppleWebKit/536.29.13 (KHTML, like Gecko) Version/6.0.4 Safari/536.29.13\r\n"
"Content-Length: 30\r\n"
"Accept: text/html,application/xhtml+xml,application/xml;q=0.9,*/*;q=0.8\r\n"
"Origin: http://192.168.1.6:9090\r\n"
"Content-Type: application/x-www-form-urlencoded\r\n"
"Referer: http://192.168.1.6:9090/\r\n"
"Accept-Language: ja-jp\r\n"
"Accept-Encoding: gzip, deflate\r\n"
"Connection: keep-alive\r\n"
"\r\n"
"name=Yoshiaki&message=Hello%21"

上のように表示されます。GET と違ってパラメーターは、ヘッダの後、ボディーに付加されます。

"name=Yoshiaki&message=Hello%21"

の部分です。GET、POST の違いがはっきりわかると思います。サーバーに送られるパラメーターは同じです。


次回、紹介しますが、同封の server.rb を使って、Apple 純正ソーシャルネットワークフレームワークの SLRequest がどんなデーターをサーバーに送信するか、覗き見ると面白いかもしれません。