読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOYAMA Yoshiaki のブログ

プログラミングについての試行錯誤をつらつら書き溜めていきます。

ニンテンドーDSi/DSi LL/3DS の DSi ウェア 'プチコンmkII' 上で動作する Neko version 1.0.0 の QR コード公開

プログラム 自作 公開 任天堂 プチコン


ニンテンドーDSi/DSi LL/3DSDSi ウェア 'プチコンmkII' 上で動作する Neko version 1.0.0 の QR コードを下記 URL

プチコンmkII 版 Neko Version 1.0.0
http://kyoshiaki.sakura.ne.jp/osx/petitcom.html#neko100

で公開します。


いろいろな OS に移植されている Neko

Neko (ソフトウェア) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Neko_(%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2)

を 'プチコンmkII' 上で動作するようにプログラミングしたものです。


簡単に言うとペンでタッチした方向に、猫が駆け回るプログラムです。


画像データは、Zaurus の BASIC '9B' 上で動作する拙作 Neko Ver 1.0 のデータを

DSPCBMP_153
プチコン MkII プログラム
http://www.aogondo.net/PetitCom/

DSPCBMP を使って CHR データに変換しました。このプログラムがなければ、こんなに簡単に移植できなかったと思います。


また、

UX_CHRED
プチコンmkII うpろだ | uploader.jp
http://ux.getuploader.com/petitcom_mkII/index/2/date/desc

UX_CHRED を使って画像を修正しました。



上の画像は CHR データを UX_CHRED で表示した状態です。UX_CHRED は、SPRITE や BG 用のキャラ画像をつくる純正の CHRED にはない高機能なツールです。


プログラムの変数、SPMAXを書き換えることで猫の数を変更できますが、猫の衝突処理や実行中に猫の数を変更できるようにすると面白いかもしれません。