読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOYAMA Yoshiaki のブログ

プログラミングについての試行錯誤をつらつら書き溜めていきます。

HDDを無線化!! 新『AirMac Extreme』のディスク共有機能を試す

アップルコンピュータ(株)から発売された、新しい『AirMac Extreme ベースステーション』には、USB 2.0で外付けHDDを接続して、ネットワーク上で共有するという機能がある。前回の通信速度(関連記事)に引き続き、今回はHDD共有機能の使い勝手についてレポートしたい。
AirMac Extremeベースステーション
HFS+とFAT16/32をサポート
まずは、仕様面から確認していこう。米アップルのサポートページ(http://docs.info.apple.com/...)によれば、ベースステーションが共有用HDDとしてサポートするディスクフォーマットは、HFS+、FAT16、FAT32のいずれか。光学式ドライブやフロッピーディスクドライブは非対応となっている。


HDD を接続して、ネットワーク共有を可能にしたのは、Mac OS X (Leopard) の Time Machine が影響しているのでしょうか?