読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOYAMA Yoshiaki のブログ

プログラミングについての試行錯誤をつらつら書き溜めていきます。

Apple、日本のiTunes Storeで映画の提供を開始、The Beatles の楽曲を販売開始、 IC レコーダー ICD-AX80、VMware 上の Windows XP ハードディスク容量拡張

mac news 動画 Windows
Apple、日本のiTunes Storeで映画の提供を開始
http://www.apple.com/jp/news/2010/nov/11itunesjp.html

iTunes Store で映画の提供が開始され、Apple TV も発売されました。


家のテレビのアンテナが壊れたので、テレビもデジタルテレビに買い替えました。エコポイントが今月一杯で終了するので、家電量販店では駆け込み需要で大変なようです。今月中にはテレビが到着するとは思うんですが!Apple TV も購入してみようかなと思っています。


明日、いつもと同じ一日が、
忘れられない一日になります。
iTunesからの特別な発表を、明日ここで行います。お見逃しなく。


日本時間 11月17日午前 0 時に発表があると上のように告知されたので、その時間にアップルのサイトにアクセスしたのですが、なかなか表示されませんでした。試しに iTunes を起動してみました。すると The Beatles の楽曲が販売されていました。
年齢がばれてしまうかもしれませんが!The Beatls の思い出は、小中学校の時、下校時間に The Beatls の Yesterday が鳴っていたり、ひらけ! ポンキッキで Yellow Submarine が放送されていたことです。

アップル - iTunesThe Beatlesを。
http://www.apple.com/jp/the-beatles/

上のサイトで CM やライブを見ました。何か買ってみようかな!



話は変わって、父が SONY の IC レコーダー ICD-AX80 を買ってきました。それで、音声を編集して欲しいと頼まれました。

IC レコーダーのソフト Degital Voice Editor 3 は Windows 上でしか動作しないので、VMware Fusion 上の Windows XP にインストールしてみました。問題なく、動作します。



IC レコーダー ICD-AX80 を iMac の USB に繋ぐと Windows に接続するか、Mac に接続するか尋ねてくるので、Windows を選択します。



その後、Windows XP 上の Degital Voice Editor 3 を起動して、IC レコーダー上のデータを右クリックして 'パソコンに保存' を選び、Windows XP 上に MP3 で保存します。そのファイルを iMac のデスクトップ上にドラッグ・ドロップして iMac 上にコピーしました。


音声データの編集に何か良いソフトがないか、Google で検索してみると GarageBand が使えるようです。それで

GarageBandでMP3の編集 - ★ B. T. T. P ★
http://d.hatena.ne.jp/sohei/20080921/p1

http://anokoro.xrea.jp/etc/GarageBand-mp3.swf

を参考に編集してみました。そんな難しいことをしたいわけではありません。


簡単に説明すると GarageBand で新規プロジェクト Piano を選び、トラックを削除して、IC レコーダーからコピーした MP3 ファイルを GarageBand 上にドロップします。後は、編集メニューの分割と削除を使って音声データを編集しました。できあがったら、メニュー ’共有/iTunes に曲を送信...’ を選び、iTunes 上に MP3 でコピーします。iTunes ででき上がった曲を右クリック 'Finder で表示' を選び、そのファイルを VMware Fusion 上の Windows XP デスクトップにドラッグ・ドロップします。ドロップした MP3 ファイルを Degital Voice Editor 3 で使用するディレクトリに移動し、IC レコーダー ICD-AX80 に戻しました。


Windows XP 上にいろいろソフトをインストールしたり、音声データをたくさん作成したため、Windows XP 上のハードディスク容量 20GB では足りなくなってきました。それで 40 GB に増やしてみることにしました。


まず、VMware Fusion 上のヘルプを参照してみると

ヘルプ
仮想マシンの設定/
仮想ハード ディスクの管理
ハード ディスクのサイズ変更

Windows パーティションのサイズ変更


VMware Fusion仮想マシンのハードディスク設定を変更した後、それぞれの OS 側で変更する必要があるようです。

Windows 7 の方法は記載されています。

注意
Windows XP の場合は、サードパーティのハード ドライブ パーティション管理ユーティリティを使用する必要があります。インターネットで入手できる無料製品や市販製品があります。

しかし、Windows XP では上のようにサードパーティのソフトが必要だと書いてあります。


それで、本家の解説を見てみると

VMware Virtualization Software for Desktops, Servers & Virtual Machines for Public and Private Cloud Solutions
http://www.vmware.com/

Support & Downloads

VMware KB: Resizing a virtual disk in VMware Fusion
http://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?cmd=displayKC&docType=kc&externalId=1020778&sliceId=1&docTypeID=DT_KB_1_1&dialogID=121612964&stateId=1%200%20121614987

VMware KB: Increasing the size of a disk partition
http://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=1004071

サードパーティソフトが紹介されています。ただし、すべて有料ソフトです。


Google で検索してみると

GParted -- Live CD/USB/PXE/HD
http://gparted.sourceforge.net/livecd.php

を利用すれば良いようです。

VMware上のWindows XPのシステムディスクを拡張し、容量を増やす
http://www.padmacolors.org/entry/20100224/1923/

AQUA///BLUE-記憶と記録- » VMware fusionのVMパーテション変更
http://www.skunkworld.org/weblog/?p=1718

上記ページを参考にパーティーションを拡大してみました。残念ながら、マウスの反応がおかしいので、Tab キー、カーソルキー、容量のところで、数字を直接入力して実行しました。