読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOYAMA Yoshiaki のブログ

プログラミングについての試行錯誤をつらつら書き溜めていきます。

iYKRSS Q&A / Tips

iTunes StoreApp Store に拙作


iYKRSS
無料
http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewSoftware?id=321871985&mt=8

が公開されました。シンプルな RSS リーダーです。レーティングが高いのは URL を入力するアプリは レーティング 17+ が必要だからです。

個人的に利用していたものですが、折角なので公開してみました。無料です。ダウンロード数も少ないので、良かったらダウンロードしてください。

あらかじめサンプルとなる RSS フィード URL も含まれているので、RSS リーダーがどんなものか理解していない人でも楽しめると思います。最近、話題の芸能人ブログも男女別にリストに含まれています。宮川大輔さん、男性には出川哲朗さんのブログがおすすめです。



また 中川翔子さんの RSS フィード URL が変更になっているので、次回に修正したいと思います。何か問題となる箇所がありましたら、コメント欄にお願いします。


iPhone でアプリを利用している方なら、理解しやすい動作だと思います。若干、理解しにくい部分があるので補足しておきます。

■ とにかく、芸能人ブログを登録して、RSS フィードを読み込みたい。

Top 画面右下の ボタン をタップすると RSS フィード入力画面に移ります。右下の 'URL' ボタンを選択し、表示される RSS フィードのリストをスクロールして、登録したい芸能人の RSS フィードをタップしてください。すると、入力画面に変わり、URL、タイトルなどが入力されているはずです。左下の ボタンを押して RSS フィードを読み込んでください。



■ 内蔵ブラウザを表示する時に便利な動作。

通常、 ボタンを押すと内蔵ブラウザが表示されますが、赤枠部分のタイトルをタップしても内蔵ブラウザが表示されます。



ボタンの動作の違い。

ボタンをタップしない状態で、 ボタンをタップすると RSS フィールドのアイテムが読み込まれますが、その後、RSS フィード設定画面で設定した保存期間を過ぎたアイテムは削除されます。

ボタンをタップした状態で、 ボタンをタップすると RSS フィールドのすべてのアイテムを読み込みます。


RSS フィードで、配信されているすべてのアイテムを読み込みたい。とにかく、初期状態に戻したい。

Top 画面の ボタンをタップしてから、URL を直接入力か、'URL' ボタンをタップして RSS フィードを選び、 ボタンをタップすると配信されている RSS フィードをすべて読み込みます。

一度 RSS フィードを登録した場合、Top 画面の右上 ボタンを選び、RSS フィードのタイトルをタップしてから、 ボタンを押すと配信されているすべてのアイテムが読み込まれます。



RSS フィードの設定画面

追加した RSS フィードごとに設定画面があります。Top 画面で RSS フィードのタイトルをタップし、次に表示された画面、右下のギアマークをタップすることで RSS フィードの設定画面を表示することができます。



すなわち、RSS フィードごとに違う設定、保存期間などを割り当てることができます。


■ 日付ソートで 'なし' を選んでも並び順が元に戻らない。

読み込み動作を行った後、ソートしないという意味で 'なし' を選択しても、並び順は元に戻りません。初期状態に戻した場合は、'■ RSS フィードで、配信されているすべてのアイテムを読み込みたい。とにかく、初期状態に戻したい' を参照してください。


■ Description オン/オフ の意味がわからない。



Description をオフにすると RSS フィードのアイテムをタップした時に下のような画面を表示せず、すぐに内蔵ブラウザで表示します。RSS フィードに全文が掲載されていない時に便利です。



RSS フィードリストの 'はてなアンテナ - あいふぉんてな' をうまく利用したい。

RSS フィード設定画面で

リセット: 有効
Description 表示: オフ

に設定してください。これでリロードする度に、すべてのアイテムを削除してから、アイテムを読み込みます。


■ iYKRSS が起動しない。

残り電池残量が少ない場合、起動しない場合があります。充電してください。
ネットワークに問題がある可能性があります。Safari でウェブページを開くことができるか、確認してください。
また RSS フィードの数が多すぎて、メモリが足りない可能性があります。iYKRSS を再インストールしてください。