読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOYAMA Yoshiaki のブログ

プログラミングについての試行錯誤をつらつら書き溜めていきます。

Chessmaster 9000


たまに米国のアップルサイトを覗きます。たまたまダウンロードサイトに、Chessmaster 9000 の紹介記事 (下記 URL) を見つけました。

Apple - Downloads - Chessmaster 9000 - Demos & Updates
http://www.apple.com/downloads/macosx/games/demos_updates/chessmaster9000.html


チェスについては駒の動きとルールぐらいしか知りませんが、以前から興味を持っていました。書籍も何冊か購入したことがあります。


また Chessmaster シリーズは初心者にとってもチュートリアルが充実しているという噂を聞いています。

Universal Binary ではありませんし、英語版ですが、ぜひ欲しくなりました。米国アップルストアでは販売しているようですが、日本への発送には対応していないようです。日本のアップルストアでは残念ながら発売していません。


それで直接会社のホームページにアクセスしてみると

Feral Interactive
http://www.feralinteractive.com/?language=japanese
Feral Interactive : Chessmaster 9000
http://www.feralinteractive.com/?game=chessmaster9k


日本語表示にも対応しています。販売もしているようです。それで Chessmaster 9000 を注文してみました。

値段は 6000 円です。クレジットカードは Visa、Master に対応しているようです。


発送のメールの後、5日後に AIR MAIL で届きました。


DVD には、英語版とフランス語版のフォルダがあるみたいなので、英語版のフォルダをアプリケーションフォルダにコピーしました。後はマニュアル通りです。


残念なのが、コピープロテクトのためか、Chessmaster 9000 を起動するたびに Chessmaster 9000 の DVD をドライブに挿入する必要があります。


プレイヤーを作成、ログインし、CLASSROM の Classroom Curriculum / Beginning / Your First Chess Lesson を試してみました。本当に親切に解説してあります。もちろん英語ですが、そんなに難しい単語もないと思います。辞書で調べれば理解できるはずです。


ただ Quiz の解答で駒を連続して動かすときに、Good. Keep going. と Chessmaster 9000 が発音している間に、駒を動かすとクラッシュしました。Good. Keep going. と発音された後、カーソルが手の形に変わってから、駒を動かす必要があるようです。


GAME ROOM で Rating の低いコンピュータプレイヤーと対戦してみました。勝利しましたが、私が弱すぎます。


将棋も初心者並みで、xshogi でちょうどいいのですが、Mac OS X 付属のチェスソフトに、勝てるぐらいにはなりたいですね!道のりは長そうですが!