読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOYAMA Yoshiaki のブログ

プログラミングについての試行錯誤をつらつら書き溜めていきます。

XAMLプログラミング WPFアプリケーションの概要と開発

書籍 購入 感想

XAMLプログラミング WPFアプリケーションの概要と開発

XAMLプログラミング WPFアプリケーションの概要と開発


Mac OS X Leopard が発売された時に Intel Mac を買うつもりです。その時に Windows Vista プログラミングにも挑戦してみたいと思い、下準備のため 'XAMLプログラミング WPFアプリケーションの概要と開発' asin:4797339160 を購入しました。


Windows でプログラミングの経験はありません。


Macプログラミングも OS 9 から Mac OS X に移行されるのを機会にはじめたので、Windows プログラミングをはじめるのに Windows Vista がちょうどいいと思ったからです。


'XAMLプログラミング WPFアプリケーションの概要と開発' asin:4797339160 を読んでみた感想は、Mac OS X の Cocoa プログラミングに通じる部分がたくさんあるみたいですね。Cocoa プログラミングの知識が生かせそうです。


例えば

Windows Vista Mac OS X Cocoa
データバンディング Cocoa Binding
ソート : SortDescription NSSortDescriptor
フィルタ : FilterEventHandler NSPredicate ちょっと違うかな?
データ変換 : IValueConverter NSValueTransformer


'XAMLプログラミング WPFアプリケーションの概要と開発' asin:4797339160 P342 (Microsoft Expression Blend) のXMLデータのデータバンディングは、Interface Builder のウィンドウに Xcode のデータモデルウィンドウからエンティティを Option キーを押しながらドラッグしてドロップすると作成される NSTableView の機能に似ています。


アニメーションやストーリーボードなんかは、面白い機能ですね!


Googlexaml nib で検索するとたくさんのページがヒットします。


Windows プログラミング経験がないので、間違っているかもしれません。あくまでも個人的な意見です。